見事な調度品がずらり。



豆田町の日本丸館で秋の展示「金婚式の再現」が行われています。

これは、昭和13年に行われた15代当主の当時の式を再現したもの。

ずらりと並んだ調度品はどれも全て見事です。

日本全国のみならず、海外にも支店を設けていた威勢が偲ばれます。



もう一つ目を奪われたのが、隠宅にあるお手洗い。

この意匠。めっちゃお洒落!

ガラス、鏡、タイルなど一つ一つへのこだわりが見れました!

もっち

■日本丸館の情報はこちら→