寅さんロケ地マップ



映画「男はつらいよ」撮影地を歩いて寅さんを感じてみよう。

第43作「男はつらいよ 寅次郎の休日」の撮影が日田で行われて30年。

今でも多くのファンに愛される映画を、より楽しんでいただきたく、

ロケ地や関連施設をまとめたマップを作成しました。



日田で撮影が行われた第28作「男はつらいよ 寅次郎紙風船」と

第43作「男はつらいよ 寅次郎の休日」についてまとめていますので、

是非、マップを片手にロケ地巡りをお楽しみください。

マップは日田市観光案内所(JR日田駅横)等で配布しております。

①小鹿田焼の里
寅さん、小鹿田焼の窯元の縁側で夢から醒める。

②薫長酒造
男はつらいよ50おかえり寅さんで、オリジナルラベルの日本酒を販売している。
住所:大分県日田市豆田町6-31
電話:0973-22-3121
営業時間:9:00~16:30
休み:年始

③草野本家
日田の祭り、音楽パレードが通る。

④豆田町民家(作中:ふたば薬局)
泉と満男が父を訪ねる。

⑤亀山橋(現在は撤去されています。)
泉と満男が、父を探し歩く。

⑥日田祇園山鉾会館
ロケ中の写真が飾られている。
住所:大分県日田市隈2-7-10
電話:0973-24-6453
営業時間:9:00~17:00
休み:水曜日(祝日の場合は翌営業日)、12月29日~1月3日

⑦札ノ辻(日田祇園祭)
父、泉と満男がお祭りへでかける。

⑧三隈川河畔  ボート乗り場(日田温泉旅館街)
泉と満男、礼子と寅さんと再会。

⑨亀山亭
台本、チラシ、雑誌、新聞の切り抜き等のの展示コーナーがある。
住所:大分県日田市隈1-3-10
電話:0973-23-2191

⑩安心院製材所
三隈川沿いの製剤所を泉と満男が訪ねる。

⑪天ヶ瀬橋
先に帰省する泉と礼子を追いかけ走る。

⑫観光旅館本陣
台本、ポスター、ポストカード、雑誌、手拭い、写真が館内に飾られている。
住所:大分県日田市天瀬町湯山1138
電話:0973-57-2317

⑬天ヶ瀬観光ホテル駐車場(作中:バス停)
先に帰省する泉と礼子を満男が見送る場所。

⑭久大本線 夜明駅
プラットホームを歩く寅さん。

⑮夜明駅前の民家(作中:駅前旅館 夜明)
寅さんの相部屋客として愛子が登場。