筑後軌道 駅跡看板

うちです

大正末期から昭和初期に日田を走っていた軽便鉄道「筑後軌道」をご存じですか?

走っている期間も短く、日田に住んでいる方でも知らない方は多いかと思います。

久留米から大分を走る久大線の前身とも呼べる筑後軌道ですが、今回はその駅跡についてのお話です。

筑後軌道遺構「逆谷鉄橋」

実は豆田町に駅があり、それは隈方面、三隈川沿いに久留米に向かって線路は伸びていました。

昨年、筑後軌道調査会がその駅跡に記念看板を設置しています。

駅跡をたどってみると、日田の新たな面に出会えるかもしれませんよ。

筑後軌道駅跡

グーグルマップで「筑後軌道」と検索すれば駅跡の場所が多数出てきますので、詳細はそちらをご覧ください。

うち

天領日田資料館 筑後軌道の展示コーナーあります