天領日田資料館の筑後軌道の資料展示

 

うちです

大正から昭和初期にかけて久留米-日田間を走っていた「筑後軌道」。

終点の豆田町にあった駅の写真や、実際の時刻表、三隈川の底より現れた当時の遺構の資料の数々。

天領日田資料館では筑後軌道に関した資料を多数展示しております。

昭和の初期に豆田を走っていた軽便鉄道に思いをはせながら豆田町の散策をしてみるのはどうですか?

まずは天領日田資料館で豆田の基礎知識を仕入れるとより深い豆田散策が楽しめますよ♪

うち

天領日田資料館の情報はこちらから