第38回 天領日田おひなまつり

天領時代の華やかなお雛様に会いに行こう!
2月15日から3月31日までの期間、日田市の豆田町・隈で春の訪れを告げる「天領日田おひなまつり」が開催されます!市内の10数か所の旧家や資料館にて、往時の文化を物語る全国的にも珍しい雛人形から、庶民の間で親しまれた紙と布で作る「おきあげ雛」と呼ばれる人形まで、沢山のひな人形やひな道具が一斉に展示・公開されます!
春のひとときに、昔ながらの町並みに風情を感じながら、ゆったりとおひな巡りに出掛けてみませんか?

※新型コロナウイルス感染症の状況により、内容が変更になる場合がございます。

—————————————————————
【天領日田おひなまつり】
日  時:令和3年2月15日(月)~3月31日(水)
場  所:日田市豆田町・隈・その他
お問合せ:0973-22-2036(日田市観光協会)
—————————————————————

【ひな人形展示施設情報】

①草野本家
電話番号:0973-24-4110
施設住所:日田市豆田町11-4
営業時間:10:00~17:00(最終入館/16:30)
公開期間:2月15日~3月21日 期間中の土日
入館料:550円、中高生250円 団体 450円(20名以上)
■草野本家の情報はココをクリック

②薫長酒蔵資料館
電話番号:0973-22-3121
施設住所:日田市豆田町6-31
営業時間:10:00~16:30
休  み:なし
公開期間:2月11日~3月31日
入館料:無料
■薫長酒造の情報はココをクリック

③嶋屋本家
電話番号:0973-22-2356
施設住所:日田市豆田町14-5
営業時間:10:00~18:00
休  み:水曜日(ひなまつり期間中は無休)
公開期間:2月15日~3月31日
入館料:無料
■嶋屋本家の情報はココをクリック

④創作人形工房 黒船屋
電話番号:090-9079-6382
施設住所:日田市豆田町4-15(展示場所のギャラリー連)
営業時間:10:30~17:00
休  み:なし
公開期間:2月15日~3月14日
入館料:無料
■創作人形工房黒船屋の情報はココをクリック

⑤天領日田はきもの資料館
電話番号:0973-28-6064(店舗) 
施設住所:日田市豆田町3-11
営業時間:10:00~17:00
休  み:不定休
公開期間:常設
入館料:2階資料館100円
■天領日田はきもの資料館の情報はココをクリック

⑥天領日田資料館
電話番号:0973-24-6517
施設住所:日田市豆田町11-7
営業時間:9:00~17:00
休     み:特別展期間中は無休(2月15日~3月31日)それ以外は水曜日(祝日の場合翌日)年末年始・
公開期間:2月11日~3月31日
入館料:320円、小中高生220円 団体270円(20名以上)
■天領日田資料館の情報はココをクリック

⑦ひな御殿
電話番号:080-4275-0898
施設住所:日田市豆田町13-6
営業時間:9:00~17:00
休  み:なし
公開期間:常設
入館料:300円 団体(20名以上)200円
■ひな御殿の情報はココをクリック

⑧日本丸館
電話番号:0973-23-6101
施設住所:日田市豆田町4-15
営業時間:10:00~15:00
休  み:ひなまつり期間中はなし
公開期間:2月15日~3月31日
入館料:350円 団体料金(15名以上)300円
■日本丸館の情報はココをクリック

⑨日本料理 春光園
電話番号:0973-22-2824
施設住所:日田市隈1-3-3
営業時間:11:00~17:00 
休  み:水曜日
公開期間:2月15日~3月31日
入館料:無料
■日本料理春光園の情報はココをクリック

⑩原次郎左衛門家
電話番号:0973-23-4145
施設住所:日田市中本町5-4
営業時間:9:00~17:00(最終入館:16:45) 
休  み:なし
公開期間:2月15日~3月28日
入館料:無料
■原次郎左衛門家の情報はココをクリック

⑪椎茸の森菊
電話番号:0973-22-2671
施設住所:日田市隈2-8-13
営業時間:8:30~18:00
休  み:不定休
公開期間:2月15日~3月21日
入館料:無料
■森菊商店の情報はココをクリック

⑫清渓文庫
電話番号:0973-28-2213
施設住所:日田市大鶴町2299(井上酒造)
営業時間:10:00~17:00
休  み:火曜日
公開期間:2月15日~3月31日
入館料:300円(高校生以下無料)団体(20名以上)250円
■清渓文庫の情報はココをクリック

⑬川津家
電話番号:0973-22-2002
施設住所:日田市有田町1520
営業時間:10:00~17:00
休  み:なし
公開期間:2月18日~3月21日
入館料:無料(事前要予約・個人のみ)
■川津家の情報はここをクリック

【関連イベント】
・豆田流しびな
開催日:3月7日(日)
場所:桂林荘公園
内容:流し雛を予定
お問合せ:0973-22-2036(日田市観光協会)

・レンタル着物・着付け ※要予約
開催日:3月6日(土)・7日(日)・13日(土)・14日(日)・20日(土)
場所: 雑木林 (はなれ和室)
料金:2,200円 (着物持込の方は550円)
予約:0973-23-3390 090-3906-6604
主催:ひた琇未会

・懐かしのきもの展
期間:3月1日(月)~3月20日(土)
時間:10:00~16:00
休館:水曜日
場所:豆田まちづくり歴史交流館(旧船津歯科)
お問合せ:0973-23-3390 090-3906-6604
入館料:無料

・My Favorite Things
期間:3月23日~3月28日
時間:11:00~16:00
場所:ギャラリー連(日本丸館2F)
内容:女性作家7人による絵画と創作手工芸の展示
入館料:無料
お問合せ:090-5290-8291(佐藤)

■■天領日田おひなめぐりクーポン■■
レンタサイクル1日利用券と市内10施設への入館・入浴に使えるクーポンが3枚セットになった期間限定のお得なクーポンです。
利用期間:令和3年2月15日(月)~3月31日(水)
料金:1冊1,500円(クーポン3枚)
販売場所:日田市観光案内所(JR日田駅横)
【クーポン券利用対象施設】(1施設につきクーポン1枚必要)
・入館:草野本家、日本丸館、ひな御殿、天領日田資料館、日田祇園山鉾会館
・入浴:亀山亭、日田の宿よろづや、小京都の湯みくまホテル、琴平温泉ゆめ山水、かんぽの宿日田
・レンタサイクル1日利用(クーポン1枚必要)

【天領日田おひなまつりについて~そのルーツを辿って~】

ルーツには、江戸幕府の西国筋郡代の役所が置かれ、「天領日田」として九州随一といわれるほどの繁栄を極めた背景があります。それは、掛屋(銀行)を中心とする豪商たちが大変活躍し、町人文化が特に花開いた時代。
? そんな日田の旧家には、莫大な財を成した豪商たちが京都や大阪などで好んで買い求めた、絢爛豪華な雛人形が数多く現存しており、中には京都屈指の人形師の手による品々なども残っています。

 雛人形の公開を始めたのは約30年前。江戸時代からずっと大切に保管されていた雛人形を、まちおこしのために公開したことがきっかけです。それから毎年春に綺麗な雛人形が並ぶ光景に、お客様が吸い込まれるように訪れるようになったのを見て、市を挙げて「天領日田おひなまつり」が始まりました。今ではこれが大分県、九州内、そして全国各地に広がっています。

 そして2021年で38回目を迎える「天領おひなまつり」は町の歴史の記憶を大事に守り継いでいくお祭りとして、日田市民の誇りとなっています。沢山の雛人形はもちろん、当時の旧家やその町並みが未だに残る豆田町や隈、天瀬町など、物や場所を大切にする、「日本らしい日田の心」も見て・感じてみて下さい!