自然と歴史を同時に楽しむ「石坂石畳道」

うちです

石坂石畳道に行ってきました。

江戸時代、日田代官所と中津・宇佐四日市の陣屋を結ぶ往還の一部です。

急峻な坂道を16回も折り、緩やかな勾配にした全長1,260mの石坂の道です。

歴史と自然を同時に体験できる場所になってますので、ぜひ一度訪れてみてください。

写真は、旧花月小学校付近にある日田側の登り口になります。

車で近づくのは少し大変な場所ですので、最寄に車を駐車してから気を付けください。

もしくは伏木公園近くに下っていく入口もありますので、そちらがおすすめです。

ちなみに今回行ってみた時にはシカもいました!

野生動物にはお気をつけて散策をしてみてください♪

うち

◆「石坂石畳道」の情報はこちらから