天ヶ瀬温泉街 灯りの実証実験



災害からの復興を目指して、より魅力的な温泉街となるため発足した「天ヶ瀬温泉つなぐ会議」の復興への取組みとして「灯りの実証実験」が行われます。

「天ヶ瀬温泉ならではの風景を磨き上げる」

豊かな山々に抱かれた未来の天ヶ瀬温泉では、美しい玖珠川を夜に眺める楽しみが生まれ、川岸や温泉街をゆっくりとそぞろ歩きが出来るようになるかもしれません。旅人が憧れるオンリーワンの風景が観光地には必要ですが、それだけではなく、天瀬に住む人・営む人々にとっても心地よく、この地にいぜんよりももっと好きになる夜間の環境をみんなで探すための実証実験です。

【期間】
令和4年2月5日(土)~3月5日(土) 午後6時~午後10時
【場所】
JR天ヶ瀬駅前~成天閣吊り橋付近
※駐車場は、市営赤岩湯駐車場、市営桜滝駐車場、天瀬振興局駐車場をご利用ください。

エリア❶軒先提灯のまちなみ
温泉街の風情は家やお店の連なりがつくりだします。湯仏柄の軒先提灯でお出迎え。

エリア❷公園のアップデート
公園が暗いと不安になります。樹々やモニュメントを利用して、安心感を高められないか検討します。

エリア❸木立のライトアップ
豊かな緑が点在する天瀬の緑を「風景のごちそう」として風景に活かせないかを探る「樹木ライトアップ」

エリア❹行灯のある道
街路灯だけの道路は殺風景。温泉街らしい風情を置き行灯で検討します。

エリア❺橋の灯り検証1
天ヶ瀬橋の上で過ごす・眺める楽しさを探ります。手すりの間接照明やルーフのライトアップで橋を演出。また川から眺める家々の明かりも考察します。

エリア❻玖珠川護岸をライトアップ
川辺の散策や川の風景に護岸部の灯りは重要です。上からの灯りや下からの間接照明など複数の灯りを検討します。

エリア❼公園ライトアップでつなぐ
公園はまちあるきの結節点。樹木のライトアップで安心感を創出。

エリア❽橋の灯り検証2
橋は重要なランドマーク。将来の演出方法を探ります。手すりの間接照明や橋脚のライトアップを実施。

エリア❾玖珠川ライトアップ
川湯や巨大な川石など、玖珠川の「河川風景」そのものを照明効果で活かせないか実験します。道路や河辺からの見え方を検討します。


■あまみらのfacebookページはこちら→