遊ぶ(日田)」カテゴリーアーカイブ

日田杉資料館

 入場料 大人200円 ホームページはこちら→多目的ホール・日田林業の歴史コーナー・銘木展示コーナー・和室展示コーナー・製材道具・伐採道具展示コーナー他 【住所】大分県日田市南友田町100-1【電話】0973-24-21 … 続きを読む

天領日田洋酒博物館

 <入場料> 大人500円・小中学生300円(ソフトドリンク付)小学生以下無料日本初!個人の洋酒博物館!30年以上かけ集めた、2万点以上の洋酒関連グッズを展示しています。NHK連続テレビでも取り上げられ、日本のウイスキー … 続きを読む

月隈公園

 入場無料 ホームページはこちら→城跡公園、白壁、石垣、お堀が天領の名残をのこす。永山城跡。春は桜・初夏はあやめ・夏は蓮の花が咲誇る。【住所】大分県日田市丸山2丁目 【電話】0973-22-2036(日田市観光協会)

長福寺

拝観料・・・志 九州最古の真宗寺院。本堂は寛文9年(1669)に建造を開始し、完成は延宝年間初頭と推定され、江戸時代初期の真宗寺院様式をよく伝えている。西本願寺建築の棟梁あるいはその技術指導のもとに建立されたものとされる … 続きを読む

長生園(廣瀬淡窓墓)

 見学無料安政3年(1856)、享年75歳で秋風庵にて没した廣瀬淡窓は、生前から生家と咸宜園の中間地に墓地を選び「長生園(ちょうせいえん)」と名付けた。咸宜園の歴代塾主のうち、廣瀬家の関係者がここに眠る。墓の中央にある「 … 続きを読む

専念寺

拝観料・・・志大分県は日田市の歴史の香りが色濃く寺町にあり、詩・書・画に優れていたことから「三絶僧」と呼ばれた「五岳上人」が六代目住職を務めた寺でもある。境内には五岳上人像のある「五岳の庭」等があります。【住所】大分県日 … 続きを読む

清渓文庫

 入場料:大人300円 ホームページはこちら→激動の近代を物語る資料館。昭和初期に金解禁を断行し、不世出の大蔵大臣といわれた井上準之助の生家を記念館にしたもので、館内には直筆書簡や肉声テープなどが展示されています。【住所 … 続きを読む

小野民芸村 ことといの里

入場料無料ウォータースライダーのある河川プールや名誉村長の筑紫哲也さん寄贈の筑紫文庫などがある。自然豊かな小野川のほとりにある施設です。 【住所】大分県日田市源栄町4830-3 【電話】0973-22-8210(日田市観 … 続きを読む

桂林荘公園

見学無料廣瀬淡窓が「咸宜園」を移築する前まで十年間「桂林荘」として塾舎があった場所です。公園の中には廣瀬淡窓の石像やこの塾舎での生活を「休道の詩」の詩碑がある。 【住所】大分県日田市城町1-7【電話】0973-22-20 … 続きを読む

ガランドヤ古墳群(国指定史跡)

 見学無料三基からなる古墳で、いづれも封土は流出し、横穴式石室が露出している。このうち、接近する一・二号墳の石室内には彩色による装飾壁画が施されている。一号古墳の奥壁には、人物・鳥・船・円分など多数の図柄が、赤と緑の二色 … 続きを読む