遊ぶ(日田)」カテゴリーアーカイブ

ガランドヤ古墳群(国指定史跡)

 見学無料三基からなる古墳で、いづれも封土は流出し、横穴式石室が露出している。このうち、接近する一・二号墳の石室内には彩色による装飾壁画が施されている。一号古墳の奥壁には、人物・鳥・船・円分など多数の図柄が、赤と緑の二色 … 続きを読む

郷土史料館 岳林寺

 拝観料・・・志岳林寺十景と呼ばれる名所です。1342年後醍醐天皇の勅願により建立された岳林寺に伝わる仏像や書画、古文書など県所定文化財の多彩な歴史美術品を展示しています。【住所】大分県日田市北友田1丁目1317 【電話 … 続きを読む

小野川阿蘇4火砕流埋没樹林群

 見学無料阿蘇4火砕流は、今から約9万年前の阿蘇巨大噴火の際に発生し、九州のほぼ全域を埋め尽くした。小野川の川底に残る火砕流堆積層からは、その圧力によって形が大きく変形したスギ・ヒノキ・トウヒ属(マツ)など13種類の樹木 … 続きを読む

小迫辻原遺跡(国指定史跡)

 見学無料辻原台地上にある古墳。これまでの調査で、弥生時代の環濠集落や古墳時代の居館等数多くの遺構が確認されている。日本最古にあたる三つの居館や「大領」銘の墨書土器が出土した古代の建物群や中世期の環溝屋敷なども発掘され、 … 続きを読む

屋形船

料金(要問合せ)日田温泉の宿は、屋形船での夕食と鵜飼いを楽しめるのが特長。夏はお座敷に仕立てた屋形船が涼を求めて繰り出し、秋には名月を愛で、冬には障子とコタツを備えた雪見船で鍋をつつくのも粋な楽しみ方のひとつ。日田の風物 … 続きを読む

廣瀬資料館

入場料・・・大人450円・小中高生350円【【現在休館中】】 ホームページはこちら→国指定史跡で、儒学者「廣瀬淡窓」とその弟で商人の久兵衛の生家。淡窓・久兵衛の足跡と廣瀬家の家宝を展示。庭園も公開。【住所】大分県日田市豆 … 続きを読む

日田神社

入場無料初代郡司である大蔵永弘と、「相撲の神様」として崇拝されている日田殿(ひたどん)こと46代永季を祀っている神社です。【住所】大分県日田市城町2-4 【電話】0973-22-2036(日田市観光協会)

日田祇園山鉾会館

入場料・・・大人320円・小中高生220円 ※療育手帳、身体障害者手帳又は精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方は無料です。また第1種障害者1人に対し、介護者1人も無料となります。 ユネスコ無形文化遺産にも登録された … 続きを読む

原次郎左衛門 五醤蔵

入場・蔵元見学無料 ※しばらくの間工場見学は土日のみとなります。ホームページはこちら→味噌・醤油の蔵元・ラムネ工場の見学ができます。母屋には「九州郷土玩具館」があり、雛人形・五月人形・かっぱ人形等、季節に応じ展示。(雛人 … 続きを読む

日本丸館

入場料・・・大人350円・小中高生250円ホームページはこちら→安政2年からの古い薬屋で「日本丸」という万能薬を明治20年から昭和40年代まで製造。木造四層三階建ての資料館には、薬や家財道具を展示。展望台から日田盆地を眺 … 続きを読む