遊ぶ(日田)」カテゴリーアーカイブ

清渓文庫

 入場料:大人300円 ホームページはこちら→激動の近代を物語る資料館。昭和初期に金解禁を断行し、不世出の大蔵大臣といわれた井上準之助の生家を記念館にしたもので、館内には直筆書簡や肉声テープなどが展示されています。【住所 … 続きを読む

小野民芸村 ことといの里

入場料無料ウォータースライダーのある河川プールや名誉村長の筑紫哲也さん寄贈の筑紫文庫などがある。自然豊かな小野川のほとりにある施設です。【住所】大分県日田市源栄町4830-3 【電話】0973-22-8210(日田市観光 … 続きを読む

桂林荘公園

見学無料廣瀬淡窓が「咸宜園」を移築する前まで十年間「桂林荘」として塾舎があった場所です。公園の中には廣瀬淡窓の石像やこの塾舎での生活を「休道の詩」の詩碑がある。【住所】大分県日田市城町1-7【電話】0973-22-203 … 続きを読む

ガランドヤ古墳群(国指定史跡)

 見学無料三基からなる古墳で、いづれも封土は流出し、横穴式石室が露出している。このうち、接近する一・二号墳の石室内には彩色による装飾壁画が施されている。一号古墳の奥壁には、人物・鳥・船・円分など多数の図柄が、赤と緑の二色 … 続きを読む

郷土史料館 岳林寺

 拝観料・・・志岳林寺十景と呼ばれる名所です。1342年後醍醐天皇の勅願により建立された岳林寺に伝わる仏像や書画、古文書など県所定文化財の多彩な歴史美術品を展示しています。【住所】大分県日田市北友田1丁目1317 【電話 … 続きを読む

小野川阿蘇4火砕流埋没樹林群

 見学無料阿蘇4火砕流は、今から約9万年前の阿蘇巨大噴火の際に発生し、九州のほぼ全域を埋め尽くした。小野川の川底に残る火砕流堆積層からは、その圧力によって形が大きく変形したスギ・ヒノキ・トウヒ属(マツ)など13種類の樹木 … 続きを読む

小迫辻原遺跡(国指定史跡)

 見学無料辻原台地上にある古墳。これまでの調査で、弥生時代の環濠集落や古墳時代の居館等数多くの遺構が確認されている。日本最古にあたる三つの居館や「大領」銘の墨書土器が出土した古代の建物群や中世期の環溝屋敷なども発掘され、 … 続きを読む

遊船(屋形船)

料金(要問合せ)日田温泉の宿は、屋形船での夕食と鵜飼いを楽しめるのが特長。夏はお座敷に仕立てた遊船(屋形船)が涼を求めて繰り出し、秋には名月を愛で、冬には障子とコタツを備えた雪見船で鍋をつつくのも粋な楽しみ方のひとつ。日 … 続きを読む

廣瀬資料館

入場料・・・大人450円・小中高生350円【現在休館中】 ホームページはこちら→国指定史跡で、儒学者「廣瀬淡窓」とその弟で商人の久兵衛の生家。淡窓・久兵衛の足跡と廣瀬家の家宝を展示。庭園も公開。【住所】大分県日田市豆田町 … 続きを読む

日田神社

入場無料初代郡司である大蔵永弘と、「相撲の神様」として崇拝されている日田殿(ひたどん)こと46代永季を祀っている神社です。【住所】大分県日田市城町2-4 【電話】0973-22-2036(日田市観光協会)